克服事例・相談事例はこちら

今井雅之さんのご冥福をお祈りいたします

俳優の今井雅之さんが亡くなりになられました・・・。

54歳でした。

非常に残念でショックです。

私も54歳、若すぎます。

とても味のあって、元気をもらえる感じの俳優だといつも感じていました。

今井雅之さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2014年末に「腸閉塞で余命3日」?という珍しい報道を聞いて、職業がらか少し嫌な予感がしたのを覚えています。

そして、先月4月30日にテレビで今井雅之さん自ら「末期がん」を報告されました。

テレビの音声でもわかるように、力がはいらない声を振り絞っているのが何とも胸を締め付けられました。

「これからもよろしくお願いします!」と懸命に生き続けようとする勇姿が感じられました。

責任感があるゆえ役者魂がそうさせたのでしょうか。

あれから約1ヶ月、早いです。・・・早すぎます。

がんの勢いが強かったのでしょうか。

がんは、炎症反応を繰り返し大きくなるといわれています。

リポポリサッカライドという炎症物質がインターロイキン6の炎症を誘発します。

亜鉛やパントアエア菌などがよいでしょう。

改めて、今井雅之さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


延寿へのご相談はお気軽に

ご自身やご家族やお知り合いが「がん克服」を模索しておられるようでしたら、ぜひ一度ご相談ください。長年の経験と実績を基にお役に立てるはずです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

がん克服事例

私が実際に受けてきた相談事例をご紹介しています。

また重複しますが、「末期がんの事例」と「現在継続中の事例」もピックアップしました。