克服事例・相談事例はこちら

「延寿のブログ」の記事一覧

がんに立ち向かうために

がんに立ち向かうために

私は、長年に渡って何人ものがん患者様やそのご家族と向き合い、みなさまの心の叫びを聞いてきました。 必死に生きようと・・・・ 何をどうすればいいのか・・・ しかし、こうすれば確実に助かる、という決定的な答えはありません。 ・・・

かまやつひろし様、ご冥福をお祈りいたします

かまやつひろし

「下駄をならして奴がくる~」と、フォークソングが好きだった中学3年~高校生の頃良く口ずさんでいました。 それを歌っていた、かまやつひろしさんがお亡くなりになられました。 その昔はグループサウンズ「ザ・スパイダース」を堺正・・・

がんを考える

「迷い」 自分や家族が、がんに罹患したら・・・ そのショックは非常に大きく、一瞬にして家族全員が薄暗い洞窟で毎日を過ごすような・・・ しかし、人間には知恵があり、日が経つにつれて冷静さを取り戻し、病院より何か良い方法があ・・・

親子で肺気腫を克服

親子で肺気腫を克服

今回は、2014年7月4日に掲載しました京都府在住のNさんのお話をさせていただきます。 その時はお母様の事例を記載させていただきました。⇒ 「肺気腫から奇跡の快復」 当時、お母様は重篤な肺気腫で、 医師の「積極的な治療は・・・

がん克服に大切なこと

がん克服に大切なこと

がん治療は情報収集が大切といわれています。 がんに関する情報は、生涯役に立つ事がないのが理想ですが、2人に1人が罹患し、3人に1人ががんで亡くなる現状では、いざという時に知っているのと知らないのでは大違いとなります。 人・・・

生きているんです!生きているんですから!

がん克服 生還への道

今回は、ご相談者様からのご寄稿をご紹介いたします。 卵巣がんのお母様を何とか助けたいと、お嬢様が私のサイトに辿りつかれ、ご相談を受けました。 現在も随時ご連絡を取りながらアドバイスさせていただいております。 以下、ご寄稿・・・

鳥越俊太郎さんの東京都知事選出馬

鳥越俊太郎さんのがん克服と東京都知事選出馬について

私が好感を持っているジャーナリストのひとりが鳥越俊太郎さん(76)です。 鳥越俊太郎公式サイトより でも、報道を見たときにはかなり驚いてしまいました。 ご存知のように、2016年7月12日、鳥越俊太郎さんが東京都知事選に・・・

小林麻央さんの乳がん ステージと余命

小林麻央さんの乳がん ステージと余命 治療方法

小林麻央さんが乳がんで治療中であることが、夫である歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの記者会見で公表されました。 そして、1年8か月も前に小林麻央さんの乳がんは発覚しており、これまでずっと公表はせずに治療を続けていたということで・・・

がんは、一発勝負!?

がんは、一発勝負!?

がんに関わることになったら、そのときあなたは・・・・ 2人に1人が罹患する“がん”は今や身近な病気と言えます。 がん治療は情報戦です。 がん医療の現状、がん医療との巡り合せ、がん治療の特殊性、特殊治療に関わる医療情報、自・・・

肝細胞がん 再発からの挑戦

肝細胞がん 再発からの挑戦記録

東京都在住73歳の男性Wさんの奥様から電話相談が初めてあったのは、2013年の夏の終わりごろでした。 C型肝炎からの肝硬変、そして肝細胞がんの診断が下り、これから病院の治療を受けるとのことでした。 奥様は病院治療の他にも・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ