克服事例・相談事例はこちら

「白血病」の記事一覧

白血病の概要

白血病とは「血液のがん」で、主に血液の成分である血液細胞の「白血球」に発生しますが、まれに「赤血球」「血小板」にも発生します。 血液は、酸素を運ぶ赤血球の色によって通常は赤く見えますが、がん化した白血球が異常に増えて白く・・・

白血病の症状

白血病の症状は、前項「白血病の概要」で解説した「急性」か「慢性」か、「骨髄性」か「リンパ性」かによって、その種類や発生の時期が異なる場合があります。 急性骨髄性白血病(AML)の症状 急性骨髄性白血病(AML)の症状とし・・・

白血病のステージ分類

白血病は、「急性白血病」と「慢性白血病」の2種類に分けられますが、急性白血病の「急性骨髄性白血病(AML)」と「急性リンパ性白血病(ALL)」場合には、その進行が非常に速いため病期(ステージ)の分類はありません。 慢性白・・・

白血病の治療方法

白血病は、大きく「急性白血病」と「慢性白血病」の2種類に分けられ、その治療方法はそれぞれ違います。 近年の白血病全体の治療成績は、分子標的治療薬と移植療法の進化などによって確実に向上しています。 急性白血病の治療方法 急・・・

白血病の生存率

白血病は「急性白血病」と「慢性白血病」に大分され、急性は「急性骨髄性白血病(AML)」「急性リンパ性白血病(ALL)」、慢性は「慢性骨髄性白血病(CML)」「慢性リンパ性白血病(CLL)」に分けられていますので、それぞれ・・・

白血病の最新治療

白血病の治療では、グリベック(イマチニブ)が2001年に登場して以来、格段にその成果が上がるようになってきました。 また、グリベックが効かない患者にも効く可能性がある次世代分子標的薬の「タシグナ(ニロチニブ)」や「スプリ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ