克服事例・相談事例はこちら

口腔がんを克服した漢方薬局の先生

長年お付き合いしているメーカーのベテラン営業マンが、私が勤めている薬局に来られるたびにいろんな話をしてくます。

今回ご紹介させていただくお話は、大変印象に残っているお話しのひとつです。

その営業の方は、全国の薬局や医療機関を回っており、沢山の先生方と接してします。

「医者の不養生」という言葉があるように、医者だから薬剤師だからといって決して健康とは限らないようです。

実際に、私の身近でもご本人やご家族のご病気のことでお悩みの先生方は結構いらっしゃいます。

以下、営業の方のお話しです。


この業界にいると、先生方も含め患者さんや薬局のお客さんの闘病生活の中で、エーッ!というような奇跡的なお話を耳にすることがあります。

このお話も、私がお取引させていただいている大阪市内のある漢方薬局の先生ご自身のお話です。

今から15年ほど前のことですが、いつものように薬局を訪問し、ある免疫系の健康食品をご案内させていただいたときのことでした。

その時に、初めてその先生からご自身のご病気のことを聞かされたのです。

「実は私は数年前から口の中に小豆位の口腔がんがあり、それを消すのに自分が今まで勉強してきた知識を元に漢方薬やキノコ由来の健康商品を試しているが、今のところ口腔がんは小さくなるどころか少しずつ大きくなってきている。このままでは東京で外科医をしている私の長男の世話にならないといけない・・・・」

とのことでした。

実はこの先生、異常なまでの医者嫌いで、自分の長男が外科医であるにもかかわらず(なぜ医者にしたのだろう?)長男の言うことには耳を傾けない方でした。

やはり、過去に様々な結果を出してきた実績とプライドがあるのでしょう、薬局のお客さんに対してもご自分が勉強してきた治療スタイルを貫いています。

もっとも、私の知っている限りでは、漢方薬局の先生で医者好きの方はあまりいませんが…。

当然のことながら、自分自身のことで医者に頼るわけにはいきません。

しかし、外科医である長男は「このまま放って取り返しのつかないことになるよ、早く切除しないと・・・・」と心配しているようでした。

それでも先生は「あなたは黙ってなさい。私は私のやり方で治して見せる」と言い放ったらしいです。

とにかく頑固な先生です。

ですから、この先生に新しい商品を認めてもらうことは、なかなか容易なことではありませんでした。

今では見かけることが少なくなりましたが、その当時の免疫関連の商材といえばキノコ由来のものが主流でした。

しかし、私はキノコ由来ではない新しい商品を持ち込みました。

この新商品に相当の自信を持っていましたので、何とか採用していただきたいと専門的な作用機序や試験データについて時間をかけて詳しく説明しました。

そんな私の熱意が通じたのか、先生は

「先ず自分が飲んで試してみる。その結果、確信が持てたら、お客様にもすすめる。」

と言ってくれました。

業界でも有名な頑固先生の「試してみる」という言葉が本当に嬉しかったことを昨日のように覚えています。

それから数日後、先生から連絡が有りました。

「またあの商品持ってきてちょうだい、まだ分からないが何かいいような気がする。今は他にも飲んでいるものがあるが、明確にするために他に飲んでいるものを全て止め、これだけで試してみる。」

と言われました。

それ以後、調子が良かったのか続けてリピートいただけるようになりました。

そして、注文数もどんどんと増えていきました。

1年ほど経過したころでした。

「これを飲み始めてから体の調子も良いし、ガンが小さくなってきているような気がする」

「本当ですか?」と問い返すと、最初は小豆大の口腔がんが、米粒位の大きさになっているというのです。

これには私もたまげました。

うれしくてうれしくて先生に握手を求めたくらいです。

先生は、効いていることを自覚されていたのか相当お気に入りの様子で、ガンで相談のお客様にもすすめられていました。

そして訪問の度に、その商品を飲まれているお客さんの推移を詳細に説明してくれました。

あれから十数年が経過し、80近くになられた先生は既に漢方薬局の店主は引退され、現在は田舎で娘さんとお元気に暮らしておられます。

ただ、先生がご自身の口腔がんを克服し多くのガン患者さんを救ったこの商品だけは、継続する方々に販売していただいており、毎月元気な声で注文のお電話をいただいています。


ここまでが営業の方のお話です。

この中で出てくる免疫系の商品は私も発売当初から知っており、良い物だといことは聞いていましたが、なぜかあつかう機会がありませんでした。

しかし、このお話の薬局の先生は私も知っている方で、この先生が試し認めたものであればまず間違いはないと感じ、私がすすめる商品のひとつとなりました。

そして、予想通りの結果が出ています。

私はもう30年以上このような情報に接しながら、本当にたくさんの方々に関わってきました。

これからも、積み重ねた経験を活かしながらみなさんのご相談に対応していきます。


延寿へのご相談はお気軽に

ご自身やご家族やお知り合いが「がん克服」を模索しておられるようでしたら、ぜひ一度ご相談ください。長年の経験と実績を基にお役に立てるはずです。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

がん克服事例

私が実際に受けてきた相談事例をご紹介しています。

また重複しますが、「末期がんの事例」と「現在継続中の事例」もピックアップしました。