克服事例・相談事例はこちら

「延寿のブログ」の記事一覧

小林麻央さんの乳がん ステージと余命

小林麻央さんの乳がん ステージと余命 治療方法

小林麻央さんが乳がんで治療中であることが、夫である歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの記者会見で公表されました。 そして、1年8か月も前に小林麻央さんの乳がんは発覚しており、これまでずっと公表はせずに治療を続けていたということで・・・

がんは、一発勝負!?

がんは、一発勝負!?

がんに関わることになったら、そのときあなたは・・・・ 2人に1人が罹患する“がん”は今や身近な病気と言えます。 がん治療は情報戦です。 がん医療の現状、がん医療との巡り合せ、がん治療の特殊性、特殊治療に関わる医療情報、自・・・

肝細胞がん 再発からの挑戦

肝細胞がん 再発からの挑戦記録

東京都在住73歳の男性Wさんの奥様から電話相談が初めてあったのは、2013年の夏の終わりごろでした。 C型肝炎からの肝硬変、そして肝細胞がんの診断が下り、これから病院の治療を受けるとのことでした。 奥様は病院治療の他にも・・・

つんくさんに共感

私もこのサイトでつんくさんのがん発症から注目し、記事を書き私なりのコメントをしてきました。 そのつんくさんが先日、テレビ朝日の「徹子の部屋」に出演されました。 喉頭がんで声帯を全摘出されましたので、今回はパソコンを使って・・・

免疫ビタミンLPS(リポポリサッカリド)テレビで紹介

がん克服と直接関係はありませんが、私が昔から注目している成分に「免疫ビタミンLPS(リポポリサッカリド)」というものがあり、2016年2月20日放送の「世界一受けたい授業」で杣源一郎先生が紹介します。

肝細胞がんのご相談・・・その後(9)

肝細胞がんのご相談・・・その後(9)

昨年末にMさんと会いました。 体調は変わらず元気で、 「体調がよくなるにつれて、仕事も忙しくなるんや」 と笑いながらお話されました。 がんの方は問題なく画像検査も再度異常はありませんでした。 画像に表れなくとも腫瘍マーカ・・・

第一声は・・・大腸がんでステージⅢからの生還

第一声は・・・大腸がんでステージⅢからの生還

あきらめないで・・・ 第一声は、 「食欲が無くもうほとんど食べれない状態で液体しか口にしていないんです」 今年の9月、まだ蒸し暑い日にご相談の電話がありました。 東京都内の75歳になる父親を気遣ってお嬢様がご相談されてき・・・

漢方延寿堂薬舗、開店

漢方延寿堂薬舗、開店

ここ数ヶ月、職場環境の変化によって忙しく、当サイトの記事や相談事例をなかなかアップできませんでした。 私は約31年間、主に大阪市内の漢方薬局や薬店に相談員として勤務してきました。 このサイトを公開してからも週に3~4日大・・・

がん制度ドック

がん制度ドック

世界一の長寿国である日本では、がんによる死亡が3人に1人という時代になってきました。 もちろん、治療方法の進歩によって生存率は年々上昇していますが、それでもがんは他人事ではないというのが現状です。 私は幸いにがんではない・・・

抗がん剤と身体の底力

抗がん剤について

川島なお美さんが、肝内胆管がんで亡くなられましたが、抗がん剤を拒否していたことに対して様々な声が上がっています。 川島なお美さんは、女優という仕事を最後まで自分らしく全うすることを優先されたわけで、これが彼女の生き方だっ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ